灼熱の鈴鹿8時間耐久(後編)

逆バンク5番②


まいどっ!おおきに~!!(^-^)/



早速ですが、前編に続き後編いきま~す!!( ̄^ ̄)ゞ


2コーナーで観戦した後は、丁度お昼時と言う事もあり、腹ごしらえをする事に・・・。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



あっ!写真撮るの忘れた・・・。 ブロガ-失格ですね・・・。(。pω-。)




BIKE! LIVE!パフォーマンス




昼食後はイベントコーナーを見て回り、14:00~のBIKE!LIVE!パフォーマンスを見る事に・・・。


何??って感じですが、簡単に言うとオフロードバイクでジャンプするやつです!笑 ←よくわからん!!o(`ω´ )o


まぁ、百聞は一見にしかず・・・。


モトクロ水しぶき
こんな感じで水を掛けられます!! 違った・・・笑



モトクロ②
緊張感が漂います・・・。


奥の方に見えるジャンプ台を使って空中に飛び出します!!



それでは!ジャ~ンプ!!
モトクロ①

飛んで~! ウォ~ 
モトクロ④

飛んで~!! マジかぁ~
モトクロ⑦

飛んで~!!! ひぇ~
モトクロス⑬

さらに飛んで~!!!! 高けぇ~ 手放ししてるよ~
モトクロス⑭
恐ろしい~! キレてるよ~!! スゲェ~!!!


オイラは恐ろしくて絶対に出来ません!!(`・ω・´) 



ムリだよねぇ~! ムリだよねぇ~!笑



ほいで、クイズに参加して不正解だった方は、思いっきり水浴びしてました!笑

モトクロ水しぶき②
暑かったんで、気持ちよい??



んで、ハラハラした後は、よっこちゃん熱望の物を食べに・・・笑



DSCN0226.jpg
赤福茶屋のかき氷!!ヤッホ~イ!!(゚∀゚≡゚∀゚)


DSCN0227.jpg
めちゃウマ~!!たまらん!!


昼の一番暑い時間でしたが、思いっきり身体の中からクールダウン出来ましたよ!! 満足!満足!! もう一個食べたかった・・・笑



この後は、暫し各自でフリータイム!!


オイラは再びレース観戦すべく、最終コーナーをくぐり、逆バンクへ!!


逆バンク11番34番くまもんゼッケン11 TEAM SRC KAWASAKI  &  ゼッケン34 HondaRyokuyokaiKumamotoRacingwithKUMAMON

逆バンク1番
ゼッケン1 SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM

逆バンク33番日本郵便熊本ゼッケン33 JAPAN POST Honda Kumamoto Racing

逆バンク41番
ゼッケン41 TTS&TeluruKoharaRT

逆バンク111番21番
ゼッケン111 HONDA ENDURANCE RACING  &  ゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM

逆バンク5番04番
ゼッケン04 Honda Hamamatsu ESCARGOT & SAYAMA Racing  &  ゼッケン5 F.C.C.TSR Honda



ここで、暫く観ていてある事に気付く・・・。


あれ?ゼッケン634 MuSASHi RT HARC-PROが走ってない!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


・・・残念ながら、レース開始2時間半を過ぎたあたりでエンジントラブルの為ピットIN、


そのままリタイヤとなってしまいました・・・・。




認めたくない事実??w( ̄o ̄)w




2時間のフリータイムを過ごし、再び集合。


暫しこの後の相談・・・。


よっこちゃんは雨雲が接近してるんで、早めに帰るとのこと・・・。


もっちぃさんは最後まで見ると言う事で、色々と考えましたが、翌日の事を考慮しオイラも退散する事に。



この時点で時刻は18時。 観るのも耐久の8耐。


29年振りに観戦しましたが、やはり歳をとりましたね・・・。笑 日焼けが痛い~!



残り1時間半を残してリタイアとなりました。 ←くやしぃ~!でも、体力的にもきつかったぁ・・・。



帰りは小まめに休憩を取りながら、雨に降られる事無く、21時半頃に帰宅する事が出来ました。



本日ご一緒してくれたもっちぃさん、よっこちゃんありがとうございました&お疲れさまでした。



そしてセンダボ、お疲れさん!!




本日の走行 268km



ポチッとお願いします!!



にほんブログ村



2016鈴鹿8時間耐久レースリザルト(上位10チーム)


優勝 ゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM Y-YZF-R1   218周  8:00'40.124
逆バンク21番②
逆バンク21番①

準優勝 ゼッケン87 Team GREEN K-ZX-10R   218 周   8:02'58.007
③位 ゼッケン12 YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE S-GSX-R1000 L6   217周   8:00'42.696
逆バンク12番87番

④位 ゼッケン7 YART YAMAHA - OFFICIAL EWC TEAM Y-YZF-R1   214周   8:02'24.705
逆バンク7番②

⑤位 ゼッケン32 Moto Map SUPPLY S-GSX-R1000   214周  8:02'36.027
逆バンク32番

⑥位 ゼッケン17 Team KAGAYAMA S-GSX-R1000   213周  8:00'43.266
逆バンク17番

⑦位 ゼッケン01 EVA RT TEST TYPE-01 TRICK STAR K-ZX-10R   213周  8:00'48.677
逆バンク01番

⑧位 ゼッケン22 SatuHATI. Honda Team Asia H-CBR1000RR   212周  8:00'51.117
逆バンク22番

⑨位 ゼッケン18 Mistresa with ATS H-CBR1000RR   212周  8:01'38.790
逆バンク18番

⑩位 ゼッケン090 au&Teluru・KoharaRT H-CBR1000RR   212周  8:02'41.105
逆バンク090番


上位入賞おめでとうございます!!

そしてレース完走お疲れさまでした!!


やっぱり、なんかジーンと来るものがありました・・。

感動をありがとう!!




・・・昨年のリベンジを期待した今年も、HONDAは残念な結果だったけど、来年は記念すべき40回大会!!

きっと、何かある! HONDAさん!頼みますよ~!!(*・`ω´・)ゞ

DSCN0228.jpg



・・・来年はオイラも完走したい・・・な!(。>ω<。)ノ

ムリか!!笑


スポンサーサイト

灼熱の鈴鹿8時間耐久(前編)

逆バンク21番③


・・・やっぱり、鈴鹿8耐は暑さとの戦いだった・・・。



まいどっ!おおきに~!!(^-^)/



8月少し期待してたんですが・・・急遽予定変更…。


オール夜勤となり、ショックで落ち込んでいる☆本田速人☆です…。(T_T)涙



久々のレポートです!|д゚)チラッ…笑


行ってまいりました!鈴鹿8時間耐久オートバイレース!!


いや~当然と言えば当然ですが、マジ暑かったぁ。゚(゚´Д`゚)゚。


29年振りに行きましたが、ハッキリと判った事・・・アラフィフには酷過ぎる~!笑


間違いなく自分自身の耐久レースです!Σ(´Д`lll)エエ!!



7月31日(日)



レースのスタート時間は11時半だったんで、ゆっくりでも良かったんですが、前日バイクで行く事に決めたんで


涼しい内に・・・と、朝5時に起床。ある程度の物は準備していたんで、5時半には出発!!


DSCN0218.jpg
天気も大丈夫そうやな!


今回は大山崎から八幡→精華町を抜け、R24からR163へと入り


DSCN0219.jpg
気持ちいい朝だぁ~

DSCN0221.jpg


名阪上野ドライブインで小休止。


DSCN0222.jpg
目覚めのコーヒータイム!! …今頃?


ほいで、大内ICから名阪国道へと入り、いざ鈴鹿サーキットへ!


・・・到着~!早っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


するとまもなくして、もっちぃさんから”到着~”とLINEが入ったんで、急いで準備してサーキットに!!


DSCN0223.jpg

DSCN0224.jpg


この日は日頃お付き合いさせて頂いているfukuさんよっこちゃんもっちぃさんとご一緒させて頂く予定でしたが、


残念な事に急遽fukuさんが参加出来なくなり、3人で観戦する事に・・・!(・Д・)ノ



とりあえず集合場所に向かいましたが、コースからレーシングサウンドが聞こえてきたんで、ついつい吸い寄せられる様に


最終コーナーの観客席へ・・・・。笑


ウォームアップ走行の最中でした! キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!! !かっちょぇぇ!!

シケイン634番
ゼッケン634 MuSASHi RT HARC-PRO

シケイン21番
ゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM

シケイン87番7番
ゼッケン87 Team GREEN  &  ゼッケン7 YART YAMAHA - OFFICIAL EWC TEAM


この後もっちぃさんと合流し、GPスクエア パートナーブースへ・・・。



GPスクエア パートナーブース



○○なオイラが見たのは、大好きなキャンギャルのおねぇちゃんバイクのみ!!\(//∇//)\


当然!?HONDAブースから!笑


正面入り口に構えるのは・・・。

CBR250RR②
今秋発売される?噂のCBR250RR

CBR250RR.jpg
カウルのデザインが斬新ですよね~(((o(*゚▽゚*)o)))


次に目に付いたのは、やはり・・・

RC213V②
レプソル~!!♪───O(≧∇≦)O────♪

DSCN0022.jpg
たまらんなぁ・・・(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー笑


お次は某Y社のブースへ

展示21番①
見たのはゼッケン21のレーシングマシンのみ・・・笑

展示21番②
やはり、レーシングマシンはかっこいいっす!!


続いて、某K社ブース

展示10R
緑のマシン軍団と・・・。

展示H2
ギラギラのマシン軍団!笑


最後は、某S社ブース!!

・・・あれっ?? おかしいなぁ・・・。

うぉぉぉぉ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


・・・GSX-R撮るの忘れてた…(爆)(//>ω<)

S社ファンの皆さん・・・スイマセン(笑)


その他写真は割愛しますが、各ブースを楽しみました・・・\(^o^)/



長丁場のレーススタート



長丁場とは言え、有名なル・マン24Hと比較すれば、耐久レースとしては短い鈴鹿8H。


その分スプリント色が強く、耐久レースにしてはバトルも激しく面白みはあると思いますが・・・。


冒頭にも書きましたが、オイラが鈴鹿まで観戦しに来たのは29年振り!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


そう・・・前回観戦したのは1987年の記念すべき第10回大会。


前年に引続き、ワイン・ガードナーをはじめ、ニール・マッケンジー、ケビン・シュワンツ、ケビン・マギー、ジョン・コシンスキーなど


名だたるGPライダーが参戦。そこからも判るとおり、ホント、過去からスプリント色の強いレースでした。


・・・な~んて懐かしい話しを合流したよっこちゃんにしたら、


『あの~…。 私、まだ生まれてません』・・・と。Σ(ω |||)  失礼しやした!笑


そうこうしている内に爆音と共にピットからマシンが出て来てフォーメーションラップへ。

フォーメーションラップ①

フォーメーションラップ②

フォーメーションラップ③

ワクワクしてきたぞ~!!


そしてスタート5分前のアナウンスから、1分前、10秒前・・・カウントダウン!!


・・・8、7、6、5…テンションもMAXへ!!


いざスタート!! 8時間先の栄光を掴むチームは・・・!!

セカンドラップ①
トップで戻ってきたのはゼッケン17 Team KAGAYAMA!!!

セカンドラップ②
かっこいいっすねぇ~!鳥肌立ちましたよ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そして、徐々に前年チャンピオンゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが進出!!
トップグループ

セカンドグループ
セカンドグループにはゼッケン87 Team GREEN  &  ゼッケン7 YART YAMAHA - OFFICIAL EWC TEAM


そして前年の雪辱を晴らすべく、ゼッケン634 MuSASHi RT HARC-PROの姿も・・・。


序盤各所でバトルが繰り広げられる中、優勝候補の一角ゼッケン5 F.C.C.TSR Hondaが転倒・・・。


順位を大きく落とし、早くも優勝争いから脱落する羽目に・・・(T_T)涙。




そして、1時間を経過した時点でのトップグループは・・・。


2コーナー21番
①位 ゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1  

2コーナー634番
②位 ゼッケン634  MuSASHi RT HARC-PRO CBR1000RR

2コーナー12番
③位 ゼッケン12 YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE GSX-R1000 L6

2コーナー87番
④位 ゼッケン87 Team GREEN ZX-10R

2コーナー104番
⑤位 ゼッケン104 TOHO Racing CBR1000RR

2コーナー17番
⑥位 ゼッケン17 Team KAGAYAMA GSX-R1000

2コーナー7番
⑦位 ゼッケン7 YART YAMAHA - OFFICIAL EWC TEAM YZF-R1

2コーナー90番39番
⑧位 ゼッケン090 au&Teluru・KoharaRT CBR1000RR

2コーナー22番
⑨位 ゼッケン22 SatuHATI. Honda Team Asia CBR1000RR

2コーナー1番41番18番
⑩位 ゼッケン1 SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM GSX-R1000


話題?人気?を集めたゼッケン01 EVA RT TEST TYPE-01 TRICK STAR ZX-10Rは、⑬位
2コーナー01番
 



ここでお腹も空いてきたんで、一旦小休止を取る事に・・・。



後編に続く!!♪(/・ω・)/ ♪


ポチッとお願いします!!笑


にほんブログ村

2016 鈴鹿8h

2016.07.31 鈴鹿8時間耐久レース



ご無沙汰しております。(//>ω<)


なんと、29年振りに観戦して来ました!(^-^)/


めっちゃ暑かったぁ・・・!。゚(゚´Д`゚)゚。



結果は、みなさんご存知の通り・・・



優勝 ゼッケン21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM



昨年に続き、2年連続の優勝! おめでとうございます!!


・・・悔しいけど、強かったなぁ・・・。


DSC_2241-a.jpg
※鈴鹿サーキット第2コーナー


・・・観戦レポートは後日UPします・・・。( ̄^ ̄)ゞ 夜勤中に付き寝ます・・・。スイマセン


いつまでも夢を見ていたい・・・

DSC_0991.jpg


3月12日(土)

この日は晴れていましたがツーリングに行くタイミングを逸脱し・・・・。


家でゴロゴロしていても仕方ないのでバイクでちょいお出かけ!!


向かったのは京都のRSタイチ。


前期レプソルにETCを付けようかな・・・と。 そしたら入口に例の奴が”デン”っと・・・。


DSC_0993.jpg

DSC_0995.jpg


エンジンレスポンス、エキゾーストサウンド、全て最高でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


DSC_0990.jpg


各パーツもかっこいいっすね~。


DSC_0992.jpg

DSC_0996.jpg


なんとかして手に入れたいとその場で暫く本気で考えましたよ・・・・。笑


DSC_0994.jpg


あと20歳若ければ・・・なぁ。


夢・・・ずっと持ち続けたい夢。


にほんブログ村



HONDA色に染まった経緯 後編

まいどっ!おおきに~!(^-^)/



大変お待たせ致しました!!キタ━(゚∀゚)━! ←全然待ってないって....そんな事言わないで・・・ね(`・ω・´)
今日は少し間が空きましたが、前編に引続きオイラのバイク経歴について書いていきたいと思います!
かなり濃い内容と思いますので、興味のない方はスルーして下さい・・・m(_ _)m


4代目パートナーVFR750Fの時にセカンドバイクが欲しくなり、そのバイクに見事嵌ってしまった事は前回お話ししましたが、
今回はそこからスタートしたいと思います。
・・・で、そのバイクとは・・・??


ジャーン♪(/・ω・)/ ♪
6代目パートナー XLR250BAJA
XLR250BAJA
デュアルライト・オイルクーラー装備


???なんだそりゃって...オフ車のイメージ無いって突っ込まないでね・・・笑
いやいやオイラも例に漏れずと...言うか大型ロードバイクのセカンドバイクはオフ車でしょみたいなのりで買ったんですよね。


まぁそれでもヘルメット、ブーツ等一式揃えて、林道ツーリングなんかも結構行ってたんですよ!!
ただ当時は性に合わなかったと言うか、峠走る方が楽しくて・・・(//>ω<)。←XLRでも峠に行ってました笑


で、乗り換えちゃったんですが、そのバイクこそ正真正銘見事に嵌ったバイクなんですね~!←いいから早く教えろ!


そのバイクとは・・・!!
7代目パートナー ’89NSR250R 
’89NSR250R
2スト2気筒やけどV型エンジン!!


乗り換える時に排気量は250ccに決めてたんですが、まさか2ストバイクに乗るとは夢にも思ってなかったんですよね。
それまでにも周りに2スト乗りはいたんで、RG-γやRZ250、350、NS250など歴代の2ストバイクには乗った事はあったんですが、


・4スト400ccより燃費が悪い
・白煙をモウモウ吐き、オイルを撒き散らす
・エンジンブレーキが利かない
・低速域のトルクが無く下のパワーがスカスカ
・4スト400cc 59psの方が2スト250cc 45psより速い?(あくまで当時のオイラのイメージっす!)


等々、なんかイメージが良くなくって・・・・


確かに初代NSRや’88NSRが出た時はめちゃくちゃレーシーで速さもそれまでの2ストとは違い強烈なイメージがあったんですが、
同年代のバイクでもVFR400R(NC30)やCBR400RR等4スト400ccの方が魅力があって所有しようとは思わなかったんですよね。


ただ今回は排気量が250ccと言う事に限定していたんでCBR250RRやVT250等4ストでは物足りないかな?・・・と思い、
初2ストNSR250Rに決めたんですよ~!!



☆毎週峠に・・・



いろいろな思いもあって乗り出したNSRですが、それまでの2ストのイメージがガラリと変わりました!
・燃費も充分問題なし(PGMのおかげ??)
・低速のトルクも問題なし!下手すりゃ当時の高回転型4スト250マルチより扱いやすいくらい!
・車体が軽い!(確か乾燥重量で140kg程度だったような・・・)


とにかく”曲がる”、”止まる”、”走る”と三拍子揃ったバイクで、今のオイラのライディングの基本を築き上げた・・・といっても
過言ではないくらい良く出来たバイクでした!!←ん?いつの間にか絶賛??


そんなバイクなんで乗るのがめちゃくちゃ楽しく毎週の様に峠に通っちゃいました~!!♪───O(≧∇≦)O────♪
今から思えば...Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ですが真冬でも通ってましたね~笑


そんなオイラでしたが、一時期四輪の”走り屋”←死語??に転向し、ナンバー付きの
バイクは全て売ってしまい3~4年ほど公道では乗らない期間があったんですよ・・・。



☆空白の期間を越えてバイク復活!!



当時枚方に住んでいたオイラは、転勤で南港の職場へ行くことになったんですが、朝の通勤渋滞が半端無いので車では時間が
掛かりすぎる為、通勤時間の短縮を図るべくバイク通勤をする事に!!
そして購入したのが発売仕立ての・・・


8代目パートナー’94NSR250R-SP 乾式クラッチ・前後マグホイール装備車!!
’94NSR250R-SP
ロスマンズカラーv(o゚∀゚o)v W・ガードナーが好きだった事もあり衝動買いヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


んで、前途の通りバイク通勤を始めたんですが、毎日阪神高速での全開走行?及び往復90km、月間2000kmじゃエンジンが
即ボロボロになる??って事で車両への負担軽減を考慮し中古で1台増車する事に・・・


9代目パートナー’92NSR250R-SE 乾式クラッチ装備車!

おいおいまたNSR250Rw( ̄o ̄)w


そーなんです!懲りずにNSR250Rっす!笑 ←年式も違うし型式も違うよ~


2台とも始めはフルノーマルだったんですが、次第にいじり始めブレーキホースやバックステップ、チャンバー等、手を加えて
いきました。


そんなこんなで半年程過ぎた頃、’92NSR250R-SEに悲劇が・・・。 
毎日阪神高速での全開走行が祟ったのかピストンリングが折れてシリンダーがガリガリに傷付いてしまい・・・、部品交換の為
しばらく入院することに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


ショックで頭のネジが飛んでしまったオイラは何を思ったのかさらにもう1台増車しちゃいました~笑
しかもまたまたNSR250R!!←病気~?


10代目パートナー”94NSR250R-SE 乾式クラッチ装備車!!

なっなんとNSR250同時3台所有Σ(゚д゚|||) ←○○って言うなよ!(「・ω・)「ガオー


まぁ完全にNSRオタクっすよ!
ただ同時に所有した事で乗り比べが出来たんで、MC21(ガルアーム車)とMC24(プロアーム車)の違いや、同じMC24でも
SE(アルミホイール)とSP(マグホイール)の違い(特に走行性能)は体感することが出来たんで凄く面白かったっすね!


まぁ最終的には色々な事情がありましてこの後にも中古で1台所有したんですけどね・・・・笑


11代目パートナー’95NSR250R-SE 乾式クラッチ車
’95NSR250R-SE
ホント病気だね...笑


☆偶然、念願のバイクとの出会い


3台のNSR250でサーキットや峠をブイブイ走りまわってたある日、行き付けのバイク屋さんの店長から電話が入りあるバイクを
譲ってくれる人がいるけど・・・どうする?って事に!!そのバイクとは・・・!


12代目パートナーRVF750R/RC45 キタ━(゚∀゚)━!
RVF/RC45
スーパーバイクホモロゲーションモデル! 発売当時驚きの新車価格200万円!!


現車確認をしたら、HRCのマフラーをはじめ、バックステップ、左右のエンジンカバー(HRC製マグネシウム)、HRCラジエター、
HRCマグホイール、耐久カウル等、ぱっと見はワークスRVFそのもの!!
しかもオーナーさんのご厚意で格安で譲ってもらえるという事で、迷うことなく購入を決めました!笑
(さすがに資金調達の為、NSRを2台売りましたが・・・・。)


いや~・・・嬉しかったすね~!RC30もRC45も発売当初は手に入れる事が出来なかったんで・・・・。
しかもRC45は販売台数が少なかったんで、尚更・・・・!! V4サウンド最高~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

その後は前オーナーとの約束でエンジンにHRCキットを組み込んだり、カラーリングをロスマンズカラーにしたりしました。
(今現在は復活の為、メンテナンス中です・・・笑)


☆○○度MAX??


一度は2台に収まったんですが、ある方のお薦めでまたまた3台体制に・・・・笑


13代目パートナー CBR600F4i ロッシカラー
CBR600F4i
初の並列4気筒エンジン!!


600ccクラス...面白いですね~!!160kg台の乾燥重量に100ps超のパワー!!o(^▽^)o
高速ツーリングもOK! 峠やサーキットもOK!!ホントお薦めのクラスかな?


再び3台体制になったんですが、諸事情によりNSR250を手放す事に・・・涙。
そのまま2台体制にするつもりでしたが、2004年CBRがついにフルスケールの1000ccに!!
本当はV4の1000ccが発売されるのを心待ちにしてたんですが、一向にその気配はないし・・・。


最初は特に気に入ったカラーリングが無かったんで、限定カラー(レプソル)が出るのを待とうと思ったんですが、
店の人に『ワークス(RC211V)レプリカじゃないし、レプソルは出ないんじゃないですか?』と言われあきらめてトリコロールカラーを
購入!!


14代目パートナー ’04CBR1000RR トリコロールカラー
SC57前期トリコロール
購入後即フルパワー化!! 速ぇ~!!


ところが半年後のある日会社の後輩が『本田さん!限定でCBR1000RRのレプソルカラーが出ますよ~』っと雑誌を目の前に・・・。
・・・『なっ何~っ!!!』暫く目が点になって放心状態になったのは言うまでもありません・・・笑


まぁ本当はその後輩が欲しかったみたいなんですが、大型免許を取ったばかりだったのと、資金が・・・と言うことでオイラの
CBR600F4iを後輩に譲る事に・・・・。


・・・でレプソルは?と言うと・・・・。
はいっ!みなさんお察しの通りオイラが購入しちゃいました~\(^o^)/


15代目パートナー ’05CBR1000RR レプソル
SC57前期レプソル


この時点での所有バイクは
・RVF750R/RC45
・’04CBR1000RR トリコロール
・’05CBR1000RR レプソル


・・・で2年後の2007年SC57後期型にレプソルカラーがまたもや限定販売され、レプソルカラーと限定と言う言葉の誘惑に勝てず
トリコロールカラーのセンダボを売って、レプソルカラーのセンダボを購入・・・。


16代目パートナー ’07CBR1000RR レプソル
SC57後期レプソル
ハハハ・・・3台目のSC57センダボ...笑


・・・でその後は仕事の関係等々でバイクにあまり乗る機会が無く、少しバイクから遠ざかった為、新型(SC59)センダボレプソルには
反応せず(第2次空白期間??)現在に至っております・・・。


☆あとがき・・・


前途のとおり、オイラはどっぷりとHONDAというメーカーに嵌ってます。
ただ勿論他メーカーにも性能面やデザイン、カラーリングetc・・・凄くいいバイクがいっぱいあると思うんです。
・・・が、いいなぁと思っても購買意欲がわいてこないんですよね~!笑


昨年念願のV型4気筒1000ccレプリカモデルがついに発売!!・・・と喜んでいたら、びっくり仰天の車両価格2000万円超!!


溜息しか出ませんよね・・・笑
まぁオイラが買える代物ではないんやけど、HONDA...V4マニアとしては無謀と言われようが、いつかは所有したいという夢だけは持ち続けようと思っています!!( ̄^ ̄)ゞ ←いつかRC213V-Sのオーナーになってやる~!! 身体がもてば・・・笑


色々と言いましたが、とにかく”バイク”と言う乗り物が大好きなんですよね!!
これからも出来る限り長く乗っていきたいと思ってますので、ツーリング等お付き合い宜しくお願いします!!


・・・○○って言わないでよ~!!笑



長文お付き合いありがとうございました!!


にほんブログ村








アクセスカウンター
プロフィール

☆本田 速人☆

Author:☆本田 速人☆
初めまして!!大阪府在住CBR1000RR(SC57前期/後期)レプソルに乗るバイク歴30年超のオヤジライダーです。レプリカ全盛期に峠やサーキットを走り回ってた世代ですが、今はカメラ片手に四季折々の景色を楽しみながら、日々のバイクライフを楽しんでます。


【紀伊半島愛好会】


Nikon D750
 14-24mm f/2.8G ED
 24-120mm f/4G ED VR
 200-500mm f/5.6E ED VR


ランキングに参加しています。ポチッとして、もう一度戻って来て頂けると励みになります!!


にほんブログ村


FC2ブログランキング
ポチッとして頂けると嬉しいです!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる